1. HOME
  2. ソリューション一覧
  3. エネルギー
  4. 出光CO2フリー電力「グリーンプラス」

GREEN PLUS出光CO2フリー電力
「グリーンプラス」

法人向け電力サービス
出光でんき

powered by 出光興産

人びとの暮らしを支える責任、
未来の地球環境を守る責任

出光でんき

オフィスビルや工場、病院などの大・中規模施設を運営される事業者様向けに、出光興産の特別高圧・高圧プラン「出光でんき」をご用意しております。
自社で発電所を持つ出光興産だからこその安定供給と、ニーズに合わせて選べるCO2フリー電力プランでお客様のCO2排出量削減をサポートいたします。

太陽光発電と風力発電

出光でんき
CO2フリー電力プラン

プレミアムグリーンプラス
グリーンプラス

※CO2排出量は2022年度の実績に基づいた数値となります。
※プレミアムグリーンプラス(CO2フリー)は、出光グリーンパワー(株)のプレミアムゼロプランの2022年度実績値です。

FITとは?

再生可能エネルギー(太陽光、風力、水力、地熱、バイオマスなど)で発電した電気を、電力会社が一定価格で一定期間買い取ることを国が約束する「固定価格買取(FIT)制度」を言います。
固定価格買取制度における買取費用の原資は、電気をご利用の全ての皆さまから集めた再生可能エネルギー発電促進賦課金により賄われています。
FIT電気の排出量については、火力発電などを含めた全国平均の電気のCO2排出量を持った電気として扱われます。

高圧と特別高圧の違い

電圧の違いにより呼び方が異なります。
高圧とは、電圧が直流では750V超7,000V以下、交流では600V超7,000V以下であり、供給電圧が6kV以上の電力です。
主にオフィス、学校、病院などの契約電力50kW超2,000kW未満の施設で利用されています。
特別高圧とは、電圧が7,000V超であり、供給電圧が20kV以上(一部例外あり)の電力です。主に大規模な工場や大型オフィスビルなど、契約電力2,000kW以上の施設で利用されています。

再生可能エネルギーと実質再生可能エネルギーの違い

再生可能エネルギー指定の非化石証書を使用した電力プランのうち、 電源構成が全て再生可能エネルギー電気(FIT電気含む)である場合は「再生可能エネルギー」と表記されます。
電源構成に再生可能エネルギー電気(FIT電気含む)以外が含まれる場合は「実質再生可能エネルギー」と表記されます。

3つのメリット

メリット1

安心の価格スキーム

出光興産の燃料費調整には、市場価格調整項※1を含みません。 これにより、お客様は市場価格調整項の影響を受けず、市場価格調整項がある料金体系と比べ、電気料金の変動幅を抑制することができます。※2

※1 市場価格調整項とは、市場価格(日本卸電力取引所※3)の変動が電気料金に毎月反映される仕組みのことです。
※2 地域の一般電気事業者とは、算定式が異なる場合がございます。
※3 日本卸電力取引所(JEPX)とは、日本で唯一電気の売買が行える市場です。電力の需要と供給が一致する価格(約定価格)にて取引が可能です。

メリット1

メリット2

お客様の脱炭素ニーズに合わせたCO2フリー電力プランをご提案

全国各地の再生可能エネルギー電源を活用した2つのCO2フリー電力プラン(再エネ・実質再エネプラン)をご用意しております。
お客様の脱炭素ニーズに合わせて適切なCO2フリープランをご提案させて頂きます。

メリット2

メリット3

中小規模施設への供給実績多数!

中小規模施設を中心に全国※のお客様へ電気をお届けしております。
※沖縄県・離島は除く

メリット3

『再生可能エネルギー100%電力供給証明書』を発行

証明書

よくあるご質問

出光でんき供給エリアであれば切り替え可能です。
沖縄電力エリアおよび離島は供給対象外となります。

原則、1年契約の自動更新となります。 契約満了の3か月前までに双方から別段の意思表示がない場合は、同一条件にて1年間の自動更新となります。
契約満了日は、出光興産と締結する「電気需給契約書」にてご確認いただけます。

原則、契約に基づく解約金が発生いたします。
ただし、解約の理由が店舗の閉鎖・移転などのやむを得ない事由にあたると当社が判断する際には、解約金を申し受けない場合がございます。